プレスリリース・お知らせ

2012年04月18日

無料通話・無料メールアプリ「LINE」、サービス公開から約10ヶ月で登録ユーザー数3,000万人を突破

無料通話・無料メールアプリ「LINE」、
サービス公開から約10ヶ月で登録ユーザー数3,000万人を突破
国内登録ユーザー数も1,300万人を越え、周辺サービスも急速に成長

 

NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、本日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(http://line.naver.jp/)の登録ユーザー数(iPhone/Androidアプリ・フィーチャーフォン総計)が、サービス公開から約10ヵ月となる4月18日時点で3,000万人を突破いたしましたことを、お知らせいたします。

 

■登録ユーザー数の推移(iPhone/Androidアプリ・フィーチャーフォン総計)
 


LINEはユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリです。2011年6月23日のサービス公開以来、国内のみならず中東・東アジア地域を中心に世界231ヶ国で利用されており、サービス公開から約9ヶ月となる3月27日発表時点で、登録ユーザー数が世界2,500万人・国内1,000万人を突破いたしました。

 

その後、ユーザー同士のコミュニケーションを促進・拡大していくための新たな取り組みとして、LINE連携サービスの提供を開始。3月28日に公式グリーティングカードアプリ「LINE Card(ラインカード)」(iPhone/Android対応・無料)、4月12日に公式カメラアプリ「LINE camera(ラインカメラ)」(Android対応・無料)を公開いたしました。LINE Cardはサービス公開1週間で総計150万ダウンロードを突破したほか、日本・タイ・台湾など世界5ヶ国でApp Store無料総合ランキング1位を獲得。LINE cameraにおいても、Android版のみの先行公開にもかかわらず、サービス公開3日間で110万ダウンロードを記録し、日本・タイ・香港など世界15ヶ国のGoogle Play「写真」カテゴリで1位を獲得するなど、急成長しています。

 

こうした新たな取り組みの結果、一週間に100万人以上のペースで登録ユーザー数が増加、サービス公開から約10ヶ月となる4月18日時点で、登録ユーザー数が世界3,000万人・国内1,300万人を突破いたしました。

 

LINEは世界有数のグローバルモバイルメッセンジャーとして、2012年中に世界1億ユーザーの獲得を目標に、周辺サービスの拡充と継続的な機能改善を行ってまいります。