プレスリリース・お知らせ

Mon Nov 26 13:55:22 JST 2012

LINE、さらなるインフラ化・グローバル化を目指し、Facebook認証・連携機能をAndroid版へ先行導入

LINE、さらなるインフラ化・グローバル化を目指し、
Facebook認証・連携機能をAndroid版へ先行導入
Facebookを利用した新規登録・友人情報の連携や、
電話番号・機種変更時の引き継ぎを簡易化

 

NHN Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(http://line.naver.jp/)において、Facebookアカウントを利用した新規登録・友人情報の連携が可能な認証・連携機能を導入し、Android版で先行公開いたしましたので、お知らせいたします。

 

■新規登録・友人情報連携選択画面イメージ

 

LINEは「身近な友人や家族間のコミュニケーションをより豊かにする」というコンセプトのもと、最もプライバシー性の高い「電話番号」を登録キーとすることにより、スマートフォンのアドレス帳に登録されている親しい友人や同僚・家族と、いつでもどこでも気軽にコミュニケーションを楽しむことができるサービスとして2011年6月に誕生いたしました。

 

Twitter・Facebookを始めとする、公開型もしくは準公開型のソーシャルネットワーキングサービスと異なり、プライベートなコミュニケーションツールとして利用できる点が評価され、2012年11月26日時点で登録ユーザー数が世界7,800万人、国内3,600万人を超える規模にまで成長いたしました。

 

その一方で、電話番号認証・アドレス帳連携を唯一の手段としてきたために、①これに抵抗感を感じるユーザーにおいては利用機会を毀損してしまうこと、および、②ソーシャルネットワーキングサービスが発達したことにより、電話番号を交換せずとも親密な関係を築いている場合や、ヨーロッパなど海外の一部の国においては電話番号を頻繁に変更する文化圏がある等、必ずしも電話番号認証が利便性の向上に繋がらない場合もあることから、今後さらなるインフラ化・グローバル化を推進していくにあたっての課題となっていたことも事実です。

 

そこでLINEのユーザー基盤が一定の規模感に達したこともあり、今回、従来の電話番号認証に加えた新たな選択肢として、Facebook認証・連携機能を導入することを決定いたしました。本機能を利用することにより、Facebookアカウントを利用してLINEの新規アカウントを生成したり、Facebookを利用している友人をLINE上で自動的に「友だち」に追加したりすることが可能となります。さらに、電話番号・端末機種変更の際も、簡単にアカウント情報を新端末に引き継ぐことができます(電話番号認証の場合はメールアドレス・パスワードの事前登録が必要)。


※なお、電話番号認証を通じてLINEを利用しているユーザーは、Facebook認証・連携は任意となりますので、Facebookを利用している友人とLINEで「友だち」になることを希望しない場合は、実施の必要はありません。
※Facebook認証・連携時には、Facebookアカウントの基本データ(名前・プロフィール写真・Facebook ID)、メールアドレス、Facebookの友人情報を取得します。

 

なお、本機能は、近日中にiPhone版にも対応する予定です。

 

LINEは、世界中で利用されるコミュニケーションサービスとして、今後もユーザーに合わせた機能の改善・拡充を継続的に行っていくことにより、LINEのさらなるインフラ化・グローバル化を加速させてまいります。